患者アンケート企画 Part4

医師だって第一印象は重要! 患者が気になる医師の身だしなみ

医師たるもの、身だしなみは最低限のマナーとして気を使っている方が大多数だと思います。
しかし、忙しい毎日が続くと自分のことはそっちのけになってしまうことはないでしょうか。それどころか、「忙しいんだから仕方ない」と開き直って身だしなみをないがしろにする、なんてこともあるのでは?
……それを患者はどう思っているのでしょうか。

エピロギ編集部は「患者アンケート Part4」を実施。無作為に抽出した患者160人に、「医師の身だしなみ」について聞きました。

患者さんは医師のココを見ている!

 

医者の身だしなみグラフ01[修正済み]

 

医者の身だしなみグラフ02

 

「はい」と答えたのは33.8%と、3人に1人の患者が医師の身だしなみが気になったことがあると答えています。さらに「はい」と回答した人のうち、気になったのは「女性医師の身だしなみ」だと答えた人は26.9%。「男性医師の身だしなみ」が気になったと答えた人は、なんと100%でした(複数回答可)。

では、具体的にどんなところが気になったのでしょうか。
男性医師と女性医師、それぞれの気になったポイントについて聞いてみました。

 

患者は医師の〇〇が気になっている!

 

医者の身だしなみ表06[修正済み]

 

男性医師の気になった点は「衣服が汚れていた」が46.2%で1位。次いで、「髪がぼさぼさだった」「無精ひげがあった」「口臭・体臭が気になった」が42.3%で同率2位となりました。

女性医師の場合は「服装がだらしなかった」が44.4%で1位。2位には「髪がぼさぼさだった」「化粧が濃すぎた」(同率33.3%)という意見が続きました。これは汚れていたわけではないけれど、だらしないということでしょうか。
ちなみに男性医師の場合、「服装がだらしなかった」は5位にランクインしました。

 

医師は身だしなみで損をしているかも!

医師の身だしなみに「気になる点」を見つけてしまったとき、患者はどんな気持ちを抱くのでしょう。実際の回答から、いくつかご紹介します。

医師の身だしなみが気になったとき、どんな気持ちですか?(ピックアップ)

・この医者は大丈夫か? ちゃんと診察できるのか? と心配になった
・身だしなみが不衛生だったので、もう受診したくないと思った
・自分を律することができない人間に何を言われても響かなかった
・身なりをキレイにできない人が医療器具を清潔に扱えているのか不安になった
・ネットの口コミでも見て、ほかのよい病院を探そうと思った
・(清潔感がなかったので)診察とはいえ距離が近くなるのが嫌だった

このほか「医師としての腕はよかったと思うので、見た目で損してもったいないと感じた」と回答した人もいましたが、ほとんどが「医療に対する信頼性を損なった」「不安・心配になった」という旨の意見でした。

では、「医師の身だしなみが気になったことがある」と回答した人のうち、医療機関や診断結果に不信感・不満を持ったことのある人はどれくらいいるのでしょうか。

 

印象次第では、もう患者さんは来ないかもしれない!

 

医者の身だしなみグラフ03[修正済み]

 

医師の身だしなみが気になった患者の約3分の1が「その医療機関に行きたくなくなった」と回答。「ややある」と答えた人も含めると、77.7%の患者が次回の通院をためらうことがわかりました。
注目したいのが、「ない」という回答が3.7%と極めて低いこと。「ほとんどない」が0%なので、医師の身だしなみが気になった9割以上の患者が、その医療機関に対して不満を持つことになるようです。

 

医者の身だしなみグラフ04[修正済み]

 

「その医療機関に行きたくなくなった」ほど割合は高くないものの、「診断結果が信頼できなくなったことがある」と回答した患者は、「ややある」まで含めると全体の半数いることがわかりました。

また、「医師の身だしなみが気になったことがない」と回答した66.3%の人に「医師の身だしなみは(今後の通院や診断結果への信頼性などに対して)影響があると思いますか?」と質問したところ、以下のような結果になりました。

 

医者の身だしなみグラフ05[修正済み]

 

これまで身だしなみがなっていない医師に出会ったことがない患者も、「今後、そんな医師に出会ったら」と考えると、77.3%の人が「影響が(かなり)あると思う」と回答しました。

 

患者が好印象を抱く医師の身だしなみはコレ!

一方、好感の持てる医師の身だしなみとは、いったいどんな装いなのでしょうか。「医師の身だしなみが気になったことがある・ない」、両方の患者に聞いてみました。

医師がどんな身だしなみをしていれば好感が持てますか? または、以前に身だしなみでよい印象をもった医師について教えてください(ピックアップ)

・シワひとつない純白の白衣
・男性だったら清潔感のある髪形(短髪)と白衣(目立つ汚れがない)であれば大丈夫
・無地のシャツや白いワイシャツ
・アクセサリーは白衣の中に隠すか外すかして、業務中は地味な格好をしてほしい
・過度な装飾や整髪などをしていない
・「お金稼いでますよ感」をあまり大っぴらに出さない身だしなみ
・化粧が上品で、白衣の下にさりげなく流行を追った服を着ていた美容皮膚科の女性医師
・白衣につかない程度に髪をまとめている(女性医師の場合)
・履き古したスリッパを履いていない
・爪などの細部がきれいに保たれていること
・定期的に髪を整えていること、地毛でいるのが一番いい

圧倒的に多かった回答は「整えられた髪」と「白い(汚れていない)白衣」の2つでした。
なかには「医師の多忙さを考えるとそれほど身だしなみは気にならないが、態度が気になることは多い」という回答も。身なりだけでなく、接遇面にも気を配る必要がありそうです。

 

なんといっても「清潔感」が大事!

66.3%の患者は「気になったことがない」と答えているため、半数以上の医師は問題ないということになります。
ただ、問題がある場合はかなりの割合で患者が嫌悪感を抱くこともわかりました。どんなに親身になって患者のことを考えていても、スキルを持っていても、第一印象で患者に不信感を持たれては、信頼関係を築くのが難しくなってしまいます。

とはいえアンケート結果からは、患者が最も求めているのは「医師として“普通”の身だしなみ」といえそう。過度に不潔に見えなければ、それほど気にする必要はないのかもしれません。

(文・エピロギ編集部)

※本記事はエピロギ編集部が独自に行ったアンケートの結果によるものです

 

【関連記事】
患者アンケート企画 Part1|あり得ないこんな医師、感動したあんな医師
その目にはどう映る? 看護師から見た医師 Part2|私たち、こんな先生は嫌!
弁護士が教える医師のためのトラブル回避術|第1回 クチコミサイトへの投稿から見るクレーム回避術

 

コメントを投稿する

投稿者名(12文字以内)
コメント
(100文字以内)

医師のためのビジネス選書

ページの先頭へ