「コミュニケーションの棚」から、おススメの一冊をご紹介! 医師のためのビジネス選書

有名企業の幹部社員の調査結果で判明。「できる上司」と「ダメ上司」の決定的な違いとは何か?

『EQリーダーシップ』 -成功する人の「こころの知能指数」の活かし方 ダニエル ゴールマン・著 日本経済新聞社
2160円 2002/6/25

優れたリーダーは、人の心を動かし、最高の力を引き出します。成功するのに重要なのは、IQではなくEQ(こころの知能指数)なのです。EQの提唱者であるゴールマン博士が、企業幹部約3,800人への調査結果をもとにリーダーシップの本質を解き明かします。

内容詳細

優れたリーダーは感情に働きかける

 イギリスBBCの報道部門の閉鎖が決定したとき、それを伝えに来た担当役員は、ライバルの業績がいかに好調かをまくしたてた。この横柄で挑発的な物言いがスタッフの不満に油を注ぎ、雰囲気は険悪になってしまった。
  そこで翌日、別の役員が同じスタッフを訪ね、「ジャーナリズムは社会に重要な役割をはたしつつも、いつも経済の波に翻弄されてしまう。しかし、これからも仕事にかけてきた情熱や献身を忘れないでほしい」と語りかけた。スピーチが終わったとき、スタッフからは拍手と歓声が上がったという。
  この事例は、リーダーの言動が部下の感情にインパクトを与えうることを示している。リーダーの基本的な役割は良い雰囲気を醸成して集団を導くことで、リーダーシップとは「気持ちに訴える」ことなのだ。リーダーには、IQではなくEQ(こころの知能指数)が重要であり、優れたリーダーシップを発揮するためにはEQが欠かせないということだ。

 

6種類のリーダーシップ・スタイル

 リーダーシップ・スタイルが企業風土にどのような影響を与え業績を左右しているかについて3,871人の管理職に調査した結果、最高の結果を出したリーダーたちは6種のスタイルを使い分けていることが判明した。そのうちの4種類は、共鳴を育てることで業績を向上させるリーダーシップだった。
  「ビジョン型」は、ビジョンを語り共有することで、共通の夢に向かって人々を動かすもっとも前向きなものだ。「コーチ型」は、部下の目標や価値観を対話によって探ることで、個々人の希望を組織の目標に結びつけるもので、能力向上を目指す部下に最大の効果を発揮する。
  「関係重視型」は、融和や友好関係の促進に心を砕くため、部下の満足度が高くなり、壊れた信頼関係を修復したいときなどに有効だ。「民主型」は、部下からの提案・参加を通じてコミットメントを得るものであり、リーダーが進むべき方向を決めかねている場合に最も力を発揮する。

 

6種類を使い分ける優秀なリーダー

 残りの2種類は、使い方を誤ると不協和を招く危険性をはらむリーダーシップである。
  「ペースセッター型」は、リーダーが常に仕事の向上と迅速化を念頭に手本を見せるものであるが、ともすれば従業員はリーダーの容赦ない要求にこづき回されている印象を持つので、モチベーションが高いチームに限ったほうがよい。「強制型」は、理由を説明せずに命令に即座に従うことを要求するもので、危機的な状況を乗り切るため緊急で業績を回復させなければならないような場面には効果的だが、厳格に支配し監視しようとしてチームに不協和感を招く可能性がある。
  EQの高いリーダーは、6種類のスタイルを状況によって使い分けているため、リーダーを選ぶには4つ以上のリーダーシップ・スタイルを兼ね備えた人物が望ましい。もしそれが不可能ならば、候補者が組織の現状に不可欠なリーダーシップ・スタイルを備えているかどうかを検討するとよいだろう。

 

(文・情報工場

 

情報工場
厳選した書籍のハイライトを3000字にまとめて配信する書籍ダイジェストサービス「SERENDIP(セレンディップ)」を提供。日本語未翻訳の海外の話題の書籍も日本語ダイジェストで紹介。上場企業の経営層・管理職を中心にビジネスパーソン約6万人が利用中。

 

目次

  1. 1. 6つのリーダーシップ・スタイル
  2. 2. EQリーダーへの道
  3. 3. EQの高い組織を築く

◎著者プロフィール

ダニエル・ゴールマン
ハーバード大学で教鞭をとった後、「サイコロジー・トゥデイ」のシニア・エディターをつとめる。著書に『EQ こころの知能指数』(講談社)など。
リチャード・ボヤツィス
ケース・ウェスタン・リザーブ大学ウェザーヘッド・スクール・オブ・マネジメントの組織行動学部教授(兼学部長)。
アニー・マッキー
ペンシルベニア大学教育学大学院教授。組織コンサルタントとしても幅広く活躍。

「大手企業経営陣に読まれているビジネス書」に関する書籍一覧

  • 『マネジメント[エッセンシャル版]』-基本と原則 P F ドラッカー (ダイヤモンド社)

    「変化」のときこそ、「基本」を確認しなければならない! ドラッカー経営学の集大成を一冊に凝縮。

    「マネジメントの父」たるP.F.ドラッカーの大著『マネジメント』から、時代を超えて生き続ける基本と原則を、ドラッカー自身が抜粋したマネジメント論の本格的入門書。マネジメント論の精髄…

  • 『ビジョナリー・カンパニー』 -時代を超える生存の原則 ジム コリンズ;ジェリー ポラス (日経BP社)

    時代を超えて際立った存在であり続ける企業の本質を明らかにした「時代を超える」経営書

    先見的な経営で社会にインパクトを与え、時代を超えて際立った存在であり続ける超優良企業を、本書では「ビジョナリー・カンパニー」と定義。その中から18社を選び、そこに共通する特徴を導き…

  • 『働き方』-「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 稲盛 和夫 (三笠書房)

    「平凡な人」を「非凡な人」に変える。人生において価値あるものを手に入れる法。

    日本を代表する企業人の一人である稲盛和夫氏。その多数の著書で述べられた人生観を「働き方」というテーマで説いたのが本書です。平易な言葉で仕事観、「働くこと」の価値、人生を豊かにするた…

  • 『完訳 7つの習慣』‐人格主義の回復 スティーブン・R・コヴィー (キングベアー出版)

    個性主義から人格主義へのパラダイムシフト。「7つの習慣」の実践で最高の望みを達成し、最大の困難を克服する。

    世界で3,000万部の大ベストセラーが、より読みやすくなりました。1989年の初版以降、世界は劇的に変化し、個人の生活もはるかに複雑になってきています。そんな変化や困難が多い時代に…

  • 『超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート』 柳井正・解説 プレジデント書籍編集部・編 (プレジデント社)

    ユニクロ「幻のバイブル」がわかりやすく読める。「これが僕の人生でナンバー1の経営書だ!」(柳井 正)

    貧しい家庭に育ち、職を転々としながら経営スキルを身につけ、米大手通信会社のCEOに上りつめたハロルド・ジェニーン。彼が経営者としての心構えや手法を説く1984年発表の名著を、多忙な…

コメントを投稿する

投稿者名(12文字以内)
コメント
(100文字以内)

医師のためのビジネス選書

ページの先頭へ