総合医

総合医とは、総合的な診療能力を持つ医師のことです。「総合診療医」とも呼ばれます。
特定の分野や疾患に限定せず、医学についての横断的で幅広い知識を持ち、患者の社会生活なども含めた総合的な診療を行うのが総合医です。「症状はあるが、どの診療科を受診すればいいかわからない」という患者に対し、専門医を受診するためのアドバイスを行うなど、病気を診る医師であると同時に、患者と専門医との橋渡しの役割も担います。
総合医による総合的な診療を「プライマリ・ケア」といいます。心身に複数の問題を抱える患者の場合、専門医を受診しただけでは問題の部分的な対処に終わることがあります。そうした不完全な治療を防ぐ意味でも、幅広い分野の診療を可能とする総合医が必要とされています。特に高齢化の進む地域では、1人の医師が多くの高齢者を相手にさまざまな病気を診るケースが多いため、総合医の能力が求められています。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ