産業医

産業医とは、企業と契約し、従業員の健康管理について専門的な立場から指導・助言をする医師のことです。健康診断、面接指導、健康相談、労働衛生教育、健康障害の調査・再発防止策の提案などが主な職務です。そのため、産業医になるには厚生労働大臣が定める健康管理に関する経験や資格が必要になります。また、労働安全衛生法により、労働者数50人以上3,000人以下の規模の事業所には1名以上、3,000人を超える事業所には2名以上の産業医を選任する義務があります。 産業医を選任し、労働者の健康管理や健康意識の向上などを図ることで、活力ある職場の構築が期待できます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ