医学部

医学部とは、大学で医学関連の教育・研究を行う学部、あるいは医学を専門に学ぶ課程のことです。医学部には看護学科や保健学科、栄養学科、薬学科といった付属学科も含まれますが、医師の養成を目的とした6年制の医学科を指す場合が多いです。
大学により違いはありますが、医学部では、大きく分けて基礎医学、臨床医学、社会医学を学びます。1年次は一般教育科目が中心で、2~4年次は専門科目の実験や実習、基礎医学や臨床医学、社会医学を学びます。4年次には全国共通試験があり、これに合格すると5~6年次の臨床実習に進むことができます。6年の課程を修了し卒業すると、博士(医学)の学位が与えられます。さらに卒業試験に合格した後に、医師国家試験に合格すると医師免許を取得でき、医師と名乗ることができます。
なお、国立大学、公立大学、私立大学によって入学費や授業料は大きく変わります。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ