リストラ

リストラとは、リストラクチュアリングの略語で、本来は事業や部門などの「再構築」を意味する語です。ただし、日本では「人員削減」「人員整理」「解雇」「首切り」などネガティブな意味が浸透しています。
現代の日本では医師不足が問題となっているため、病院都合による医師リストラはほとんどないといえます。しかし場合によっては、地方の医師不足などから診療科の閉鎖が決定し、やむなく職を追われるケースもあります。その際は解雇通告や退職推奨が行われます。解雇通告はいわゆる「首切り」に当たりますが、退職推奨は労働者の意思次第で勤務を続けることができます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ