インターン

インターンとはインターンシップの略称で、一般的に大学生が自分の将来のキャリアや夢を実現するために、実際の就職・就業の前に一定期間民間企業等で就業体験をすることを指します。
現在の日本では医師にはインターン制度はなく、臨床研修医制度というものがあります。
日本における医師インターン制度は、1946年から1968年まで行われていました。医学部卒業後に1年間ほぼ無報酬で働くというもので、学生の法的位置づけも曖昧なうえに患者を危険にさらすということで、1968年の医師法改正の際に廃止されました。その後に制定されたのが現在の臨床研修医制度です。
臨床研修医制度では、医学部を卒業し国家試験に合格し医師免許を取得した後、研修医として2年間臨床研修を行います。インターン制度とは異なり、研修医には身分の保障があり、補助金も受けられます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ