MBA

MBAとは、Master of Business Administrationの略で、「経営学修士」のことです。経営学の大学院修士課程を修了すると授与されます。
1881年にアメリカのウォートンスクールで誕生し、その後アメリカのビジネススクールが経営を科学的に分析する学問として定着させました。日本では1978年に慶應義塾大学がMBAコースを設立し、国内の大学院でもMBAを取得できるビジネススクールが増加しました。MBAを取得することで、経営全体を俯瞰する力や人的ネットワーク、ビジネス・プロフェッショナルとしての活躍の機会を得ることができます。
医師医療チームのリーダーであり、病院の管理者や経営者であるケースも多いため、現在は、医師にもMBAが必要であるという意見があります。近年、日本の医療状態は悪化し、経営難に陥る病院が数多く存在しているため、医師にも経営に関する知識が求められています。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ