処世術

処世術とは、世の中をうまく渡り歩くための「コツ」や「ポリシー」のことです。「処世術の道」「処世術に長ける」などの表現で使用します。
多種多様な人間がいる職場では、良好な人間関係を築くための処世術(技や知恵)が求められます。一般的に、業務効率の向上や出世を実現するうえで、処世術は重要なスキルとされています。
医療現場において、人間関係が良好であるかどうかは仕事の円滑性に影響を及ぼす問題であるため、個々人が処世術を持ち合わせている必要があります。医師看護師は、上司・同僚・部下・患者などと円滑なコミュニケーションを取ることが望ましいとされています。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ