チーム医療

チーム医療」とは、1人の患者に複数のメディカルスタッフ(医療専門職)がチームを組み、治療やケアに当たる体制を指します。
従来は、患者への医療ケアの内容を主治医が決定し、看護師薬剤師、栄養士などの各専門職に指示する体制が一般的でした。しかし、医療の高度化、治療の多様化や複雑化により、主治医ひとりではさまざまな情報を把握して治療を行うことが困難なため「チーム医療」が登場しました。
チーム医療」は疾病の早期発見や回復促進、重症化予防といった医療および生活の質の向上だけでなく、医療従事者の負担軽減、医療現場の活性化、高い安全性の確保も期待されています。しかし、各医療スタッフの技量が均一化されていない、メンバー間のコミュニケーションが不十分、チーム医療の教育不足といった問題点も指摘されており、各医療スタッフの能力向上に加え、情報伝達システムづくりが今後の課題になっています。

病院の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ