確定申告

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間の所得を計算し、収めるべき税額を税務署に申し出ることです。確定申告をすることで、納めすぎた税金を還付してもらうこともできます。
医師や歯科医師確定申告は、一般の確定申告よりも注意する点が多いです。勤めている病院が1つで、年収が2000万円を超えない場合は、病院側で年末調整を行うため、医師自らが確定申告をする必要はありません。
ただし、特に若手医師などは、生活費を稼ぐためや将来の開業資金を稼ぐため、スキルアップのため、アルバイトをしていることが多いです。このような場合、勤める病院の給料と、アルバイトで得た収入を含めて確定申告をしなければなりません。申告期限を過ぎても「期限後申告」として申告できますが、ペナルティとして納める税が増える可能性があります。

給与の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ