医療費控除

医療費控除とは、所得控除の1つで、病院への支払いなどで医療費が多くかかった年に、その医療費の負担を軽くするため、かかった医療費の一部を税金から控除することができる制度です。
医療費控除は、支払ったすべての医療費が対象になるわけではなく、年間10万円を超えた医療費のみです。その医療費に対して保険金などを受け取った場合は、その金額が差し引かれます。また、通院・入院のための電車代、バス代、タクシー代は医療控除に含まれますが、健康診断や美容整形、予防接種代などは含まれません。医療控除の範囲は、生計を共にする家族に限ります。生計を共にしていれば、共働きの夫婦で、お互い扶養の対象になっていなくても、医療費を合計して申告することが可能です。また、医師であってもこの医療控除を申請することができます。

給与の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ