日本皮膚科学会

日本皮膚科学会とは、皮膚科学に関する研究・教育・医療の推進を図り、関連団体との連携促進により、皮膚科学の進歩・普及などを目的とする団体です。東部支部、東京支部、中部支部、西部支部の4つの支部があります。
主な活動内容は、講習会や研究集会の開催、学会誌などの発行、関連団体との連携、調査研究、治療ガイドラインの作成、皮膚科専門医の認定、研修施設の指定、教育・研究の奨励・業績の表彰、国際的な研究協力の推進、情報の公開などです。
日本皮膚科学会は1900年に設立されました。1974年には「研究班」を設置し、これまでに強皮症・皮膚筋炎、皮膚結合組織疾患、自己免疫疾患などの研究を実施し、診断基準や治療ガイドラインの作成を行ってきました。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ