一次医療圏

一次医療圏とは、地域で必要とされる医療サービスを適切に提供するために都道府県が設定した区域である「医療圏」のうち、最も小さい単位のことです。このほか、「二次医療圏」と「三次医療圏」があります。
一次医療圏は住民の使用頻度が最も高い、一般的な診断や治療を提供するための区域で、1単位は1市町村になります。健康管理や予防、一般的な病気やけがなどに対処し、住民の日常生活に関連した医療・保健・福祉サービスを提供する区域ともいえます。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ