医師年金

医師年金とは、日本医師会に所属している医師を対象とした私的年金です。
加入者が納付する保険料が受給者の年金となる公的年金とは異なり、自分で積み立てた資金を将来自分で受け取るという積立型の年金制度です。
医師年金は、積み立てた年金をライフスタイルに合わせて受け取ることができるほか、加入可能な年齢の上限が満64歳6カ月未満と高いため、定年がないといわれる医師に適した仕組みです。しかし、積み立てた年金を全額受け取るまでに20年前後かかるといわれています。また、年金支給の金額や条件は、日本医師会の決定によって一方的に変更できると定められており、給付額が積み立てた金額を下回るリスクもあります。そのため、医師年金ではなく預金を選ぶ医師も少なくありません。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ