東洋医学

東洋医学とは、東洋を起源とする伝統医学の事です。狭義では、中国伝統医学を指し、広義では、アジア圏で発生した伝統医学と、トルコ、インドのアーユルヴェーダ、ユナニー医学、チベット医学も含んでいます。
現在日本では、中国で発祥した医学全般、すなわち古典医学書に基づいて行われる薬物療法や、漢方医学、鍼灸医学等を総称して東洋医学と呼んでいます。体に傷をつけることなく治療するのが特徴で、採血などの検査はなく、脈を診る脈診、腹部診察を行う腹診、舌の状態の見る舌診など、全身の状態とバランスを見て調整が必要な患部を見極め治療方針を決めます。人間が潜在的に持っている自然治癒力を高めて症状を改善させるという、体に負荷が少ない治療が特徴です。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ