医師免許

医師免許とは、現在の日本おいて、病院診療所等で医師として患者を診察する際に必要となる免許の事です。医師免許を取得するためには、絶対条件として国が認めた医療系大学の医学部(6年間)を卒業し、医師国家試験に合格する事です。医師国家試験の合格者には医師免許が交付されます。医師国家試験合格後は、2年間の卒後臨床研修に入ります。卒後臨床研修とは、研修医の事で、病院に勤務し研修医としてさらに経験を積みます。この研修医期間中に自分の進みたい診療科を模索します。研修期間終了後に自分で決定した診療科へと進むのです。現在大学では、医師国家試験の合格率アップのため、医師国家試験予備校の授業や、模擬試験を行うなどの対策を行っています。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ