ユナニ医学

ユナニ医学とは、イスラム文化圏の伝統的医学です。中国医学、アーユルヴェーダと合わせて「世界三大伝統医学」と呼ばれています。
「ユナニ」はペルシャ語で古代ギリシャの植民地である「イニオア」を意味する語です。ユナニ医学自体は、「ユーナニ医学」「ユナニー医学」「ユナニティブ」「ギリシャ・アラビア医学」「グレコ・アラブ医学」「アラビア医学」「イスラム医学」「イスラーム医学」など、さまざまな呼称があります。
ユナニ医学の起源は古代ギリシャの医学とされています。後にイスラム文化圏・アラビア世界で形成され、現代の西洋医学につながりました。
自然治癒と病気の予防を重視するユナニ医学では、精神面・肉体面で健康に暮らせるよう、生活習慣改善のための指導、食事療法、脈診、カッピング、ヒル治療、スチームバスなどの治療を行います。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ