村医

村医とは、村やへき地病院診療所に勤務する医師です。「村医者」とも呼ばれます。
日本のへき地では、以前から医師不足が大きな問題として挙げられていましたが、近年はますます悪化の傾向にあります。
東南アジアやアフリカの貧しい村では、医師免許を持たずに患者を診る「村医」も多く存在します。中国では「はだしの医者」などと呼ばれ、そのほとんどが農業に従事しながら患者の治療を行います。このような「村医」の存在が黙認されているのは、医師免許を持つ医師が不足しているだけでなく、貧困地域への配属を好まない医師が多いことが原因の1つとして挙げられます。また、貧困地域における患者にとっては、安く治療を受けられる「村医」が唯一の選択肢になっているという現状があります。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ