分社化

分社化とは、地域ごとや部門ごとに会社を切り離し、独立した子会社にすることです。 設立した会社が大きくなることは成功の証ですが、巨大化しすぎて親会社の監視が行き届かなくなることも少なくありません。就業人数が多くなると統率をとるのに時間がかかり、トラブルや問題行動などが起こり得ます。これをきっかけに会社全体が衰退・崩壊する可能性もあります。分社化をするとフットワークが軽くなる、経営の効率化や責任の明確化される、各種税額の軽減策になるなどのメリットがありますが、人事や経理、総務などの業務や経費の増加、協調性などの欠如も考えられるため、分社化は慎重に行う必要があるとされています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ