ジャン=ポール・マラー

フランスの革命指導者、医師(1743~1793) スイスの中流市民の家に生まれ、脆弱で勉強好きな少年でした。医師になる道を選び、ロンドンで開業医となります。 1789年フランス革命勃発後、新聞『人民の友』を発行し、王政を鋭く批判して民衆の支持を得ました。さらに国民公会議員に選出されてジャコバン派の指導者の一人となります。ジャコバン派の考えに背く者をすべて断頭台送りにするその政治は、「恐怖政治」と呼ばれ恐れられました。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ