24時間保育

24時間保育とは、名前の通り24時間子どもを保育することを指します。近年は女性の働き方が変化し、女性も多様な職業に就くケースが増えています。また、母子家庭や父子家庭の増加など、家庭環境もより複雑化しています。このような社会背景を踏まえ、さまざまな家庭の育児に対応できる24時間保育の必要性が叫ばれてきました。もちろんこれは、同じ子どもが24時間保育園にいることを指しているのではなく、親の勤務形態に合わせて、登校・保育時間を変えられるというものです。
特に医療業界では、女性の働く環境を改善しようという動きが広まっています。そのため、大きな病院のほか中規模以下の病院でも、24時間保育を行う施設を備えるところが増えています。24時間保育があることにより、当直や夜勤のある女性医師も子育てと仕事の両立がしやすくなります。これは、医師ワークライフバランスを支援することにもつながります。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ