フィードバック

フィードバックとは、本来は工学系の用語で、「ある系の出力を入力側に返す」という意味です。経営学では、評価結果を評価された本人に返すことを指します。
かつては評価結果を本人にフィードバックする企業は多くありませんでしたが、近年になり、仕事の進め方や能力開発のための重要なデータとして、評価結果を開示するケースが増加しています。効果的なフィードバックを行えば、労働者が自分の行動が相手にどう影響を及ぼしたかを知り、継続すべき行動と改善すべき行動とを知ることができます。たとえネガティブな内容でも、事実であれば、改善策を具体的に考えることが可能です。
医師の場合、会社員のように上司や同僚からのフィードバックもありますが、患者からのフィードバックもあります。適切なフィードバックを得てその後に対処することにより、よりよい治療の実践につながると考えられています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ