MSW

MSW(医療ソーシャルワーカー,Medical Social Worker)とは、主に病院や保健所などの医療機関に勤務するソーシャルワーカーです。
厚生労働省が定める「医療ソーシャルワーカー業務方針」では、医療ソーシャルワーカーの業務を以下の6つと規定しています。
1)療養中の心理的・社会的問題の解決
2)退院援助
3)社会復帰援助
4)受診・受療援助
5)経済的問題の解決
6)地域援助

上記のように、患者やその家族に対して、病気により発生した心理的・社会的な問題を解決する手助けを行うことがMSWの業務です。少子高齢化に伴い、医療と福祉の連携強化が求められる中で、MSWの需要は高まっています。法律上必要な資格はありませんが、実際の業務には介護福祉の知識が求められるため、「社会福祉士」や「精神保健福祉士」の資格を採用条件とする医療機関も多く存在します。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ