医官

医官とは、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の部隊に所属している医師、あるいは自衛隊病院に勤務している医師のことです。歯科医師の場合は「歯科医官」と呼ばれます。医官は、自衛官の一般診療や健康診断のほか、災害派遣なども行います。 医官になるためには、防衛省所管の防衛医科大学を卒業するか、医師免許取得者が防衛相の公募する医科歯科幹部採用試験を受けて合格しなければなりません。防衛大学卒業生は陸海空それぞれで幹部候補生となり、「曹長」の階級が与えられますが、幹部候補生や一般幹部自衛官とは職務内容が異なります。公募によって採用された医官・歯科医官は免許取得後の実務経験年数に応じて階級が決められます。防衛医科大学を卒業すると医官として自衛隊に勤務することになりますが、卒業後9年以内に退官する場合、経費(教育費)を国に返済しなければなりません。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ