就職

就職とは、高等学校や専門学校、大学などを卒業した者、あるいは学卒予定の者が初めて職を得て勤めることです。日本における就職という語には、終身雇用制度の起点という意味が含まれています。対義語は「退職」です。
医師の場合、医科大学や総合大学の医学部を卒業後、医師国家試験に合格し、医師免許を取得してから初めて勤務することを就職と呼ぶのが一般的です。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ