勤務医

勤務医とは、病院診療所などに雇用されている医師・歯科医師のことです。これに対し、自ら病院経営している医師のことを開業医といいます。
勤務医は「常勤医師」と「非常勤医師」の2種類に分かれます。常勤医師は、正規のフルタイム職員として働いている医師のことです。一方非常勤医師は、派遣職員やアルバイトのように限られた日数や時間で働く医師のことです。
勤務医開業医の大きな違いは、自ら病院経営するかどうかです。また、給料も一般的に開業医のほうが高くなっています。しかし、開業医の場合は設備費などの支出金額も多いため、どちらが裕福であるということは一概にいえません。
勤務医給与所得者であり、定年があります。そのため定年後に勤務医から開業医になる医師もいます。
近年は勤務医の過重労働が問題となっています。勤務医は過労死水準まで酷使されているという意見もあり、勤務医が長く働ける医療体制の構築を望む声も多いです。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ