派閥

派閥とは、一般的に、出身や縁故、利害、政治的意見などで結びついた人々が形成する集団を指す語です。政界だけでなく、一般企業や学校などの組織で生まれることもあります。
医師の世界における派閥はドラマなどでよく描かれますが、現実に存在する病院もあります。特に多いのが「学閥」というもので、出身大学に関する派閥です。1つの病院の全ての科が、同じ大学や同じ医局の出身者ということもしばしばあります。ただし、学閥医療チームが凝り固まると、業務に影響が及ぶケースがあるほか、さまざまな個性を持った人材を受け入れる柔軟性が失われるデメリットも考えられます。
医師は大学生活や研修期間が長く、ほかの業界よりも比較的閉鎖的な環境にあるため、派閥が発生しやすいといえます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ