若手医師

若手医師とは、研修医や、臨床研修が終わって数年経った医師のことです。
かつて実施されていたインターン制度では、若手医師がほぼ無給で働かされ、過労で倒れるといった問題が発生しました。そのような過酷な勤務状況を改善するため、新たに臨床研修制度が創設されるなど、研修医をはじめとした若手医師の待遇は少しずつ改善されています。
若手医師給与が低いことが多く、収入を得るためにアルバイトを行うことがあります。内容としては健康診断や、病院の夜勤・当直などがあります。これらのアルバイトは収入を得るためにも必要ですが、臨床の経験を積むという意味でも重要です。
また、若手医師向けのセミナー(医療技術のスキルアップや医療における倫理などがテーマ)なども開催されています。大都市で開催されることが多いですが、地方在住の医師がウェブで受講できるシステムも構築されています。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ