勧奨退職

勧奨退職とは、雇用主が定年前の労働者に対し、強制ではない退職の働きかけをすることです。俗に「肩たたき」と呼ばれ、公務員の現場などで見られます。「退職勧奨」「退職強要」などと呼ばれることもあります。
勧奨退職退職の強要ではないため、労働者に応じる義務はなく、断る権利があります。そのため、雇用主は労働者が退職に応じやすいように「退職金の優遇」や「再就職先の斡旋」といった有利な条件を提示するのが一般的です。
医師勧奨退職を進められる場合があり、退職勧奨について規程を定めている病院もあります。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ