アレルギー科

アレルギー科とは、特定の物質が原因となって発症するアレルギー症状を扱う科目です。主な対象疾患としては、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、蕁麻疹、食物アレルギー、アナフィラキシーショック、薬剤アレルギー、日光アレルギー、金属アレルギー、口腔アレルギー症候群などが挙げられます。
日本には、「日本アレルギー学会」が発足させた「専門医制度」が存在します。試験に合格すると、「アレルギー専門医」の資格を得ることができます。ただし、内科、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科など基本領域における専門医(認定医)の資格を取得している必要があります。

病院の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ