診療科

診療科とは、病院診療所で診療する専門分野の区分のことです。
かつての日本では、広告として表示できる診療科目が38に限られていました(内科心療内科精神科、神経科、神経内科、呼吸器科、消化器科、胃腸科、循環器科、アレルギー科リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科呼吸器外科心臓血管外科、小児外科、皮膚泌尿器科、皮膚科、泌尿器科、性病科、肛門科、産婦人科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、気管食道科、放射線科、リハビリテーション科、歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、麻酔科の計38科目)。
2008年の医療法等改正により表示の規制が緩和され、現在は患者にとってより分かりやすく、適切な医療機関を選択しやすい名称(病理科、スポーツ整形外科など)が用いられています。

病院の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ