待機手当

待機手当とは、労働の義務はないが、緊急時に備えて自宅待機をさせている従業員に対して雇用主が支払う手当のことです。
待機手当を規定する法律はありませんが、雇用主は労働者に一定の負荷を負わせているため、相応の手当が必要であるというのが一般的な考えです。また、根拠法がないことから支給額にも規定はなく、それぞれの組織によって違いが見られます。
市町村職員としての医師の場合は、各自治体の条例に基づき、特殊勤務手当のひとつとして支給されます。

給与の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ