源泉徴収票

源泉徴収票とは、1月から2月の間に発行される、1月1日から12月31日までの1年間の給与収入額と1年間の所得税額を証明する書面です。雇用主が従業員と税務署の双方に送ります。毎月の給与明細の1年間版と考えるとイメージしやすいでしょう。源泉徴収票で、正確な所得税を計算することができます。
勤務医源泉徴収票を受け取り、自分の所得税を計算することが可能です。複数勤務をしている場合や、非常勤などのアルバイトをしている場合は、すべての給与源泉徴収票を集め、きちんと保管しておく必要があります。これにより年明けの確定申告をスムーズに行えます。普段の給与以外に、講演や原稿の執筆などで得た副収入については、源泉徴収票が発行されない場合もあります。この場合は「支払調書」を発行してもらい、確定申告を行うことになります。

給与の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ