生命保険料控除、地震保険料控除

生命保険料控除、地震保険料控除とは、支払った保険料に対して決められた金額が1年間の所得から差し引かれ、所得税や住民税の負担が軽減される制度で、いずれも所得控除の1つです。
生命保険控除は、「一般の生命保険料控除」「個人年金保険料控除」「介護医療保険料控除」の3種類に適応されます。死亡保障を対象とした「一般の生命保険料控除」と、個人年金保険を対象とした「個人年金保険料控除」の2つしかありませんでしたが、2010年の税制改革により、医療保険や介護関係の保険を対象とした「介護医療保険料控除」も含まれることになりました。
地震保険料控除の対象となるのは、自己もしくは自己と生計を同一にする配偶者などが所有する居住用の住宅や家財を保険の目的とした「地震保険」の契約です。火災保険契約のみや賃貸建物などを目的とした契約は対象外となります。

給与の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ