PT

PT(理学療法士,Physical Therapist/Physiotherapist)とは、けがや病気、高齢などを理由に身体に障害のある人に対し、医師の指示のもと、立つ、歩くなどの基本的な運動能力の回復を手伝う医療従事者です。ST(言語聴覚士)、OT(作業療法士)、ORT(視能訓練士)と並ぶ、リハビリテーション職の1つです。
具体的には、以下のような治療に取り組みます。
1)手足の関節の動きを良くするなどの「運動療法」
2)物理的な刺激を用いて筋力を回復させる「物理療法」
3)以上の動作を日常生活で円滑に行えるよう指導する「日常生活活動訓練」

PTになるためには、養成課程がある学校に入学し、国家試験に合格する必要があります。
日本では少子高齢化に伴い、デイサービスセンターや特別養護老人ホームなどの老人福祉施設が増えています。入所者の健康のための体操や運動といったアクティビティを行う場面で、PTが活躍しています。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ