管理栄養士

管理栄養士とは、栄養士法で定められた資格です。食事と栄養の専門家で、それらに関する幅広い業務を担います。病院などの給食の調理や栄養指導、子どもの食育や献立の作成、アスリートの栄養管理なども管理栄養士の仕事です。
管理栄養士は国家資格であり、「栄養士」よりも高度な知識を求められます。そのため、以下のように管理栄養士にのみに認められる業務もあります。
医師の指示に基づいた、患者の療養のために必要な栄養指導
・個人の健康の保持・促進のための栄養指導
・特定施設における給食管理や栄養指導

これらの業務は個人の病気や身体の状況に応じて栄養を管理する必要があるため、管理栄養士は調理の現場に立つよりも、栄養管理を専門的に行うケースが多いです。特に病院では、病気の治療や再発防止、合併症予防などを目標に、患者の食事と栄養の管理を行う役割を持ちます。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ