日本血液学会

日本血液学会とは、血液学の発展に寄与する研究の支援や、医学教育・血液診療の向上に必要な学術調査・人材育成を推進する学会です。北海道、東北、関東甲信越、北陸、東海、近畿、中国四国、九州に地方会があります。
主な活動内容は、学術講演会、機関紙の発行、研究・調査の実施、研究の奨励・業績の評価、専門医・専門施設の認定、生涯学習の推進、国内外の関連団体との連携・教育、国際的な研究の推進などです。
日本血液学会は1937年に設立し、1990年に社団法人化しました。2008年に日本血液学会と日本臨床血液学会が統合し、現在の日本血液学会になります。2013年に一般社団法人化しました。

資格の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ