寄付金

寄付金とは、本人の意思により無償にて金銭を送ることです。送り先は、公共機関や、福祉機関、医療機関、教育機関、宗教施設などの公共的公益的な立場にあります。これらは主だった収入源を持たないため、集められた寄付が大きな財源となって運営が行われています。災害地や被災地、被災者へ送られる義援金も寄付金の一部です。日本や世界では、寄付の存在が福祉事業の一部を担っており、大きな役割を果たしています。公共機関や、福祉機関、医療機関、教育機関、宗教施設などへの寄付金は、税金で控除する事が可能で寄付者が法人の場合は全額損金扱いとなり税金がかかりません。個人の場合は、総所得額から寄付金の額を控除する事が出来、課税対象額が軽減されます。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ