二次医療圏

二次医療圏とは、地域で必要とされる医療サービスを適切に提供するために都道府県が設定した区域である「医療圏」のうち、「一次医療圏」と「三次医療圏」の中間に位置する単位のことです。
二次医療圏は疾病の予防から入院治療まで(特殊な医療を除く)、地域住民の医療ニーズをカバーする区域を指します。複数の市町村をまとめて1単位とし、「○○医療圏」と表現する場合は、一般的に二次医療圏を指すことが多いです。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ