三次医療圏

三次医療圏とは、地域で必要とされる医療サービスを適切に提供するために都道府県が設定した区域である「医療圏」のうち、最も大きい単位のことです。このほか、「一次医療圏」と「二次医療圏」があります。
三次医療権は高度で最先端の医療を提供する区域で、原則、都道府県が1単位となります。一次医療圏二次医療圏では困難な、特殊な医療や技術、あるいは特に専門性の高い救急医療を提供するのが、三次医療圏であるといえます。

制度の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ