侍医

侍医とは、日本の宮内庁の役職の1つであり、侍従職に属し、天皇・皇后の診療をする医師のことです。皇太子一家の診察には、東宮職に属す侍医が当たっています。また、侍医たちを統括し、天皇の健康管理を行う最高責任者としての役職を「皇室医務主管」といいます。
かつての日本では、天皇だけでなく、大名などの比較的身分の高い者も侍医のような専属医師を抱えていました。戦国大名である徳川家康の場合は侍医集団の充実に力を入れ、侍医を診察に当てるだけではなく、新しい医学知識の習得にも力を入れていたといわれています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ