PDCAサイクル

PDCAサイクルとは、業務プロセス管理手法の1つで、Plan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Action(行動)の4プロセスを順に回すことで、業務プロセスそのものを継続的に改善していく手法です。Plan(計画)では目標を設定して行動計画を練ります。次にDo(実行)で計画に沿って行動します。Check(確認)では行動の結果と当初の目標を比較・評価し、問題点と改善点を発見します。Action(行動)ではCheckでの反省を活かし、次のPDCAサイクルを進めます。
PDCAサイクルはビジネスの種類に関わらず使用できる管理手法です。医療現場でも、医療サービスの質や安全性の向上や、病院経営目標達成のために利用されています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ