インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは、「説明と同意」などと訳される、主に「患者が自分の病気の状態や治療方法について十分に説明を受けた上で、提示された治療方法に同意すること」を指す語です。患者の自己決定権を尊重する上で非常に重要な考え方といえます。
インフォームドコンセントの考え方は、1970年代にアメリカで広まったものです。背景には第二次世界大戦で行われた非人道的な人体実験の反省があります。人体実験(臨床実験)の被験者の人権を守るために、被験者への十分な説明と実験への同意が不可欠であるとの考えが生まれ、これが臨床の現場にも広まりました。日本には1990年代にその考えが輸入されて以来、徐々に広まってきています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ