モンスターペイシェント

モンスターペイシェントとは、医療現場において、過度に自己中心的な要求を繰り返し、医療従事者に無用の負担を強いる患者や親近者を「モンスター(怪物)」にたとえた語です。
医師看護師に対する理不尽な要求、医療費の踏み倒し、暴言や暴力といった行動を取る患者がこれに該当します。具体的には、緊急性の低い怪我であるにもかかわらず即日の手術を要求したり、理想と異なる処置が行われたという理由で医療費の支払いを拒否したりといった、モラルに欠ける行動が含まれます。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ