プライバシー侵害

プライバシー侵害とは、自分の生活における自由など、他人に干渉されない範囲を侵されることです。個人が他人に邪魔されず幸福を追求する権利は憲法で保証されており、「プライバシーの権利」と呼ばれています。プライバシーの権利を侵害することは、民法で不法行為と定められています。プライバシーの権利はしばしば報道の自由や表現の自由と対立することもありますが、基本的には守られるべきものです。
医師の場合、「守秘義務」があるため、患者のプライバシーを守らなければなりません。医師の守秘義務とは、診療行為や患者関係で知り得た情報を、ほかに漏らしてはならないというものです。これは医師と患者の間に良い信頼関係を築くために必要不可欠なものです。
当然、医師にも自身のプライバシーを守る権利があります。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ