セクハラ

セクハラとは「セクシュアルハラスメント」の略称です。日本語で「性的嫌がらせ」という意味で用いられ、性別関係なく相手に不快感を与える性的な言葉や行為を指しますが、被害者のほとんどが女性だといわれています。
女性の社会進出が進むにつれ、セクハラは社会問題として大きく取り上げられるようになり、1997年に制定された男女雇用機会均等法では、セクハラへの配慮も盛り込まれました。しかし、明確な法律が存在しないことに加え、未整備な部分が多く、ほとんど犯罪として立件できていないのが現状です。
医療現場のセクハラ問題の1つとして、患者からのセクハラが挙げられています。立場上、抵抗できずに悩んでしまう職員は少なくありません。患者からのセクハラは、病気に対する精神的な不安が関係していることもありますが、職員を守るために、病院には相談窓口の設置や患者と職員が1対1にならない環境を作ることが求められています。

その他の一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ