医系技官

医系技官とは、厚生労働省やWHOなどの国際機関に所属する医師のことです。「技術系行政官」や「医療行政官」とも呼ばれます。 医師としての知識や経験を活かしながら、患者や医療従事者を取り巻く現状を改善するため、行政として保健医療制度の見直しや新しいシステムづくりなどを行います。厚生労働省以外にも人事院、内閣官房、内閣府、環境省、総務省、法務省、文部科学省、農林水産省、防衛省などに所属し、国や社会の健康のために活動しています。そのため、円滑にプロジェクトを動かし、まとめ上げるスキルコミュニケーション能力、マネジメント力が必要とされます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ