お礼奉公

お礼奉公とは、定められた期間の奉公が済んでも、ある期間、恩返しとして主家や雇い主のもとに留まり働くことです。
医師におけるお礼奉公とは、医局に対するそれを指します。大学卒業後、医師になってから数年間、所属する医局の関連病院派遣され、通常よりも低い賃金で働くことで学費返済が免除されます。
また、医局退局する際、医局側と折り合いをつける手段としてお礼奉公をする医師もいます。この場合、お礼奉公をする際の勤務先は、地方や医療過疎地へき地病院診療所などが考えられます。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ