レジデント

レジデントとは、研修医のことです。特に「後期臨床研修医」を指す場合が多いです。
日本では、通常2年の初期臨床研修を終えると、専門領域の研修を行う後期臨床研修を行います。主に専門医を目指す研修医が、学会認定専門医の取得のために行うのが後期臨床研修です。大学病院などで後期臨床研修を行い、大学院に進んで学位取得を目指す研修医もいます。
また、初期臨床研修医を「ジュニアレジデント」、後期臨床研修医を「シニアレジデント」と呼んで区別することもあります。
アメリカは日本よりも臨床研修の期間が長く、各科3年から6年の研修が行われます。アメリカのレジデントプログラムには「チーフレジデント」というポジションがあります。チーフレジデントレジデントのリーダーで、レジデント全体のプログラム調整や改善を行います。日本でもチーフレジデントを導入し、研修を実施している病院もあります。

キャリアの一覧へ戻る

その他カテゴリ

用語集トップへ戻る

エピロギの更新情報をいち早くお届けします。

  • メールマガジンを購読する
  • facebook公式ページ

医師のためのビジネス選書

EPILOGI メルマガ会員募集中 人気記事ランキング エピロギ編集部おすすめ記事 会員限定アンケート 会員限定イベント情報
ページの先頭へ